@sustny note

忘れっぽさを補うためのメモ

伊東温泉: 2日目

2日目にして最終日.一気に書いてきましょう.

とはいえ14時にバスに乗り17時に上野駅に戻ってきていたので,大して書くこともないのだけれども.

起床.寝るのも早いが,起きるのも6時半と早い.健康的すぎる.

とりあえず温泉旅行の通過儀礼,朝風呂を消化.内湯と露天を朝から贅沢に楽しむ.

その後8時から朝食.夕食同様バイキング形式だったけど,ビールがなかったのが残念.そりゃそうだ.

その代わりにフルーツとヨーグルトをひたすら食べてきたので満足.

朝食後は仮眠をとるなり卓球をやるなり各々過ごした後,10時から伊東の街を散歩.きれいな松並木があって,散歩道として整備されているので歩いているだけでとても楽しかった.

東海館という謎の素敵建物があった.当初は旅館の1つだと思っていたのだけれど,帰ってから調べたら旅館業は既に廃業していて,観光文化施設として広く開放していることがわかった.入ればよかった.

川沿いではハトにエサをやるなどして楽しんだ.次第にカラスとかカモメとかが寄ってきて最終的には新宿西口の交番前のような惨状になった.

川をひたすら歩いて行くと海に出た.東京湾と違って海が広く開放感があってよい.あとなんかよくわかんないけど,日本初の洋式帆船はここで作られたらしく,それに関するモニュメントが複数あった.

ちなみに伊東にはスクランブル交差点がある.渋谷と謙遜無いぐらいの都会である証拠だろう.

そうしているうちにあっという間に12時になりチェックアウトを済ませる.バスが発車する14時まではまだ時間があるので,今度は商店街の方へ散歩.

ちんちん揚げの旗に吸い寄せられるように,練り物屋へ入る.

tabelog.com

奥の丸いのがちんちん揚げ,手前が揚げかまぼこ.いずれもおいしかった.

あと,写真撮り忘れたんだけどスカイドームほたてベーコンてのが,チーズが入っているかのようなクリーミーさでほんとにほんとにおいしかったので,伊東へ行かれた際は是非.

で,14時.バスへ乗車し,途中小田原市内のかまぼこ屋・鈴廣の工場で休憩.

みんながおみやげを買う中桜の写真を撮ってた.

あと近くに箱根登山鉄道とかいう謎路線があったので撮っておいた.後ほど,ここの近くに知り合いが住んでいることを知る.

その後再び乗車し,2時間ぐらいで東京着.東名から首都高へ入ってからのと買いっぷり半端ないし,同じルート自分で運転したいと思った.免許がほしい.

最後に上野の一風堂でラーメンを食べて帰った.大変良い旅でございました.

次回は,来年度に沖縄旅行が企画されているようなのでがんばってお金を貯めておきたいです.

以上です.どうもありがとうございました.