@sustny note

忘れっぽさを補うためのメモ

猫カフェきゃらふ ついに行ってきた

結論から申し上げると,非常によかった.


2012年にオープンしてからずっと行きたいと思い続けていたものの,永遠に続く貧乏生活によって行けずにいた猫カフェに行ってきました.

ameblo.jp

来店のきっかけ

行きたいと思い続けていた理由からですが,

  1. 東日本大震災で被災した地域で生まれた仔猫がいる猫カフェであること
  2. 店舗が浅草にあること
  3. 電源・Wi-Fi完備で作業できそうな環境にあること

の3点です.

東京生活も長くなりつつあるものの元は福島出身ということで,東北の被災地支援を兼ねたお店であるというのは嬉しいなあってのが1つ.

で,その福島を離れ最初に住んだのが浅草ということで,これまた共通点だなってのが1つ.ちなみにきゃらふの隣りにある(百貨店ではなく牛めし屋の方の)松屋は,人生で最も通った松屋といっても過言ではない.

あと昨年のMacBook Air購入によりまた外出先でパソコンが使えるようになったので,気分転換できる自宅以外の作業場所を見つけたかったというのが1つ.

(今まで使っていたWin VistaVAIOは,現在も使えはするもののバッテリーのヘタりにより事実上のデスクトップPCと化しました)

sustny.hateblo.jp

以上3点をずっと抱え続けたまま4年が過ぎ,ついに今回来店に至れたというわけでございます.今も変わらず貧乏だけど,勢いが大事.

自然にお客さんを装うところが見られたり,

一触即発状態の瞬間を間近で見られたり,

上の写真のように「何やねんコイツ」という目で見てもらえることができます.簡潔にまとめるなら"""""最高"""""です.

一瞬の油断により背後をとられ肩に猫が飛び乗ってくるという侍なら死んでいたイベントもありましたが,店内の落ち着いた照明と丁度いい音量のBGM(ラブライブが流れてて1人でニヤニヤしてました)と,時々聞こえてくる猫の癒やしの鳴き声や走り回る音に耳を傾けつつ,集中して作業ができる環境でした.

電源・Wi-Fi完備!!! すごい!!! って思いながら行ったのにそこは完全に忘れてバッテリー・テザリング駆動で作業してたので,あとで思い出して泣きました.


料金体系

ちなみに今回は2時間パックというので行ってきました.

普段から3時間パックというのが1,800円であるようなんですけど,2時間1,200円コースは6月末まで提供とのこと.

ワンドリンクと3(or 2)時間滞在OKのセットになっていて,3時間パックならだいたい900円/2時間パックならだいたい500円お得になるようです!

ちなみにパックを利用しない通常メニューだと,入店後ワンドリンクオーダー(700〜900円)し,1時間滞在OK.(※18時以降はアルコール有)

最初の1時間が経過して以降は15分ごとに250円の延長料金になるため例えば,+30分なら500円/+1時間なら1,000円/+2時間なら2,000円って感じで加算されていく仕組み.

夕方4時頃入店だったため,夕食時に合わせて出る2時間パックがいい感じでございました.今度は3時間パックで入って猫と戯れつつガッツリ作業してみたいかなー.


アクセス・その他

銀座線浅草駅2番出口を出たら振り返ってスカイツリー方向に歩きつつ,サーティワンと(牛めしの)松屋を通り過ぎたビルの2Fにお店がありますのでみなさまもぜひ行ってみていただければ最高の癒やしになると思います.

詳しいお店の場所とか定休日とか料金体系とかは,変わる可能性があるので公式ホームページをご参照ください.

calaugh.com

完全に見逃してたんですけど,上記したホームページでフードメニュー見てたらカレーがあったので,次回はカレーを食べに行きたいと思います.


ついでなんですけど,いま雷門が改修中で見られなくなっているので,見られない姿を見たいならいまのうちです.